低分子化と日本ハムコラーゲンプラス

コラーゲンの原料というと真っ先に思い浮かぶのは、鶏肉。
日本ハムコラーゲンプラスは、鶏肉から抽出したコラーゲンを「低分子化」し、体に吸収されやすくなるように加工した商品です。
多くのコラーゲン商品に登場する「低分子化」という言葉、果たしてどんな意味があるのでしょうか。

簡単に言うと、コラーゲンが吸収されやすくなるように小さくすることを「低分子化」というのです。
肉や魚などに含まれる天然のコラーゲンは、非常に大きな分子でできています。
これをそのまま体内に入れても栄養として吸収されるのはほんのわずかです。

では、吸収されなかったコラーゲンはどうなるのでしょうか。
非常に勿体ないことですが、そのまま体外に排出されてしまうのです。
食べ物から摂取するコラーゲンのうち8割以上が、対外に排出されてしまいます。

そこでコラーゲンを低分子化し、腸内でしっかりと吸収されるように工夫してあるという訳です。
日本ハムコラーゲンは液体状ですから、水やほかの料理に混ぜて使えるのが嬉しいですね。